辛抱して頑張りました

辛抱して頑張りました

 私は今関東地方で半導体の技術者として働く40代のサラリーマンです。半導体は世界的に日本が先を走っているので仕事が無いということはないのですがこの世の中どう変化するのか分からないので毎日技術の成長のために勉強をしたりして力を磨いています。もともとは別会社で自動車の部品開発部門で働いていたのですがリーマンショックや若者の車離れのニュースを毎日のように見て転職を決意しました。

 

 もともと地元の高校を卒業した後機械いじりの技術を学ぼうと専門学校に入って卒業してそのまま前の会社に入社しました。車の部品は海外に押されていた状況があったのですがそれでも日本の技術はすばらしく毎日やりがいを持って勉強も仕事もがんばっていました。しかしだんだんと車の出荷台数が減少していきリーマンショックでお給料も減ってしまい職場の雰囲気も悪くなったので転職を考え始めました。

 

 転職サイトやハローワークのお世話にもなったのですがなかなかいいお話が無かったので知人の紹介で今の会社に入りました。面接ではやりたい事や、今までの経験を?無く話すのがポイントでそこが評価されて採用されたのだと思います。もともと半導体の分野に興味があったので他の業界からのお誘いを断って正解だったと思います。いろいろ迷うかもしれませんが自分のやりたいことを貫いてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ